フレンチ アップル トースト

固くなったバケットってどうやって食べてます?
もちろん焼きたては超美味しいけど、結構、固くなった方が使い易いって事もありますよね。 よ〜くスープを吸ってくれますし。

今日はちょっと固くなったバケットを使って定番の’フレンチトースト’ で、アップルパイみたいな味が楽しめる、
『フレンチ アップル トースト』朝ごはんにしてみました。

french-apple-toast.jpg

*レシピ(4人分)*
・バケット   8カット(1.5cm厚さ)
・卵      3個
・牛乳     カップ1杯(180cc)くらい
・りんご    1玉 (縦に12等分にカットする)
・はちみつ   少々

(( 作り方 ))
1.りんごを縦に16等分にカットして、耐熱皿に並べラップをして2〜3分程
  あっためる。   (少ししんなりする程度に)
2.バケットを斜めにスライスして軽くトーストする
  (オーブントースターで1分程)
3.ボウルに卵と牛乳、はちみつ大さじ1杯程を入れかき混ぜて
   2のバケットを入れ、よ〜く染み込ませる
4.フライパンに油とバターをしき、
  3のバケットと1のりんごを並べて
  弱火で焼く(片面2分弱ずつ) french-apple-toast-baking_1.jpg
  
5.焼き上がったら、バケットの上に少し
  焦げ目のついたりんごをのせ、
  はちみつをかけたら、出来上がり。
 
  *シナモンパウダーをふりふりすると、
   よりアップルパイ気分を楽しめますよ!

簡単に言うと、フレンチトーストと一緒にりんごを焼いてのっけただけなんですけどね。
(甘さはお好みではちみつの量を調整して下さいませ。)
あの固かったバケットが、アップルパイに素早く変身するなんて!lovelyと私的には大満足のお味です。 ぜひ試してみて下さいね!
french-toast-_1.jpg

 *ちなみに、パリへお嫁に行ったお友達に
  固くなったバケットの食べ方を聞いて
  みたら、『パン・ペルデュ』
  日本で言うフレンチトーストが
  やっぱり定番よ〜happy01ですって。
 本場フランスでも愛されていると思うと
 みょ〜に嬉しくなっちゃう私でございます。